scroll
2024年 04月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
今日
2024年 05月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ

2023/08/29【コラム】全長約30cm!REBELLS配合の小野川温泉の温泉豆もやし成分はここが凄い!
こんにちは。
商品企画スタッフです!

今回はREBELLS
・リベルズ導入保湿美容液R
・リベルズ保湿クリームR
に配合されている小野川温泉の温泉豆もやしについてちょっとだけ説明できればと思います。




●イソフラボンについて

スキンケア商品でもイソフラボン配合のものは目にしたことがある方も多いと思います。
イソフラボン成分はお肌のエイジングケア*のサポートをしてくれます。
お肌にうるおいを与えて水分を保つ保湿効果お肌にハリを与える、キメを整えるなどの整肌効果が期待できます。

●豪雪地帯に伝わる伝統野菜「温泉豆もやし」〜小野川温泉 温泉豆もやし〜
山形県米沢市・小野川温泉には1,200年の歴史がある温泉で、温泉の湯熱を利用して栽培されているのが「温泉豆もやし」です。

リベルズに使用されているのは、この温泉水をたっぷり吸った小野川温泉の温泉豆もやしの根から抽出されたイソフラボン成分です。
表示名はダイズ芽エキス(整肌成分)で、活性型イソフラボン配合と明記しております。
イソフラボン成分には不活性型と活性型があり、リベルズ配合のものは活性型イソフラボン成分です。

大きさを比べるとその巨大さがよくわかると思います。全長約30cmほどのもやしです。

\すっごく大きいですよね・・・!/

・シャキシャキとした歯ごたえとやさしい甘みが人気だそう。
・温泉の熱を利用して冬に砂耕栽培され、巨大で根も発達しています。
・播種前には温泉水をたっぷり吸水しています。

冬の寒い時期のみ生産され、現在は2軒のみしか栽培していない
とっても貴重なもやしなんです!

(もっと詳しく知りたい方は「小野川温泉 温泉豆もやし」で是非調べてみてくださいね♪)

こちらの温泉豆もやしの根は天ぷらで食べることもあるそうですが、根の多くは従来捨ててしまうそうです。
この根から抽出された「活性型イソフラボン(ダイズ芽エキス/整肌成分)」を活用することで、エイジングケア*ができるとともに、地域貢献にも繋がると考えています。(※SDGsの目標12)

先述したとおり、期待できる効果は
・お肌にハリを与える
・お肌のキメを整える
・お肌にうるおいを与えて水分を保つ保湿効果など


環境にもやさしく、お肌にも嬉しい効果が期待できますね!
リベルズを使用する人が増えるということは、小野川温泉の地域活性化やSDGsにも繋がります。
是非成分にも着目してみてください♪

今回も読んで頂きありがとうございました!

*年齢に応じたお手入れのこと

ページトップ