scroll
2024年 04月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
今日
2024年 05月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ

2023/09/04【コラム】お肌、疲れてない?夏のお疲れ肌をしっかりケア!



こんにちは。
商品企画スタッフです。

8月が終わり、あっという間の9月突入…!
まだまだ暑い日が続きますが、朝晩は涼しくなりましたね。
少しずつ日が短くなって、もうすぐ秋なんだな…と感じます。
今年の夏は特に暑かったので、もう心身ともにヘロヘロですよね…!

今回は「夏のお疲れ肌」についてです。

夏の強い紫外線で刺激を受けたり、エアコンの乾燥など
秋にかけて蓄積されたダメージが現れやすい季節です。
夏の間に蓄積された過剰なメラニンがシミとして「こんにちは」なんてことに…。
ターンオーバーが乱れたお肌は乾燥して、なんだかくすんでみえる原因にも。
花粉も気になりますし、季節の変わり目はいわゆる「ゆらぎ肌」になりがちですね。

「ゆらぎ肌」とはお肌の乾燥・かゆみ・赤み・刺激感など、様々なトラブルを季節の変わり目に感じるお肌のことです。
朝晩の寒暖差や、空気の乾燥などが原因として現れます。
普段はお肌に刺激を感じにくい方でも、季節の変わり目は少しデリケートなお肌になる方もいらっしゃいます。

では、そんな時はどうケアしたら…?
ポイントをいくつか紹介します♪

【ポイント1】クレンジングはお肌にやさしい使い心地のものでしっかり!

クレンジングはメイクだけでなく、お肌に蓄積された毛穴汚れなど、脂性の汚れも落としてくれます。
日焼け止めだけでも、クレンジングすることをおすすめします。
ごしごしこする、熱めのお湯はNG。
落ちにくい目元や口元は専用のアイリムーバーで落として、メイク汚れを蓄積させないようにしましょう。

お肌が疲れているときのおすすめは、洗浄力のやさしいミルク、クリームタイプ。
また、お肌を柔らかくする効果のある植物油脂タイプのクレンジングもおすすめです。


【ポイント2】しっかり保湿!保湿を徹底!

ターンオーバーが乱れると、インナードライが加速したりお肌が敏感に感じるようになることも…。
そんな時は保湿力の高いアイテムでしっかりケアを!
お肌に水分を与えて、油分もしっかり補給することが大事です。
乾燥はお肌にとって良いことなし。
本当に、保湿がお肌にとって一番大事です。


おすすめの塗り方ですが、
化粧水や美容液、クリームを手のひらにとりじんわり人肌に温め、お顔を包むようにやさしく塗りましょう。
ゆらいでいるお肌にパッティングやピーリングなど、刺激を与えるスキンケアはおすすめしません。

スキンケアに刺激を感じるときは、無理して色々使わなくて問題ありません。
お肌にやさしい使い心地のオールインワンなど、保湿力の高い1品で大丈夫です。
目元やシミなど、気になる部分を有効成分の入った薬用化粧品で+でケアをするのもOK。
刺激を感じるようなら一旦使用をやめて様子をみましょう。

【ポイント3】紫外線からお肌を守る!

9月に入っても日中は紫外線が多く降り注いでいます。
日焼け止めは勿論、帽子や日傘などで対策しましょう。
室内でも遮光カーテンのない窓際は紫外線対策が必要です。

「お肌が最近疲れ気味だな・・・」という方は、是非保湿ケアを徹底してみてくださいね。

REBELLSは1STEPはもちろん、2STEPでお肌にやさしい使い心地のエイジングケア*を叶えます。
保湿力が高いのもうれしいポイント。
敏感肌、乾燥肌の方にもたくさん愛用いただいて嬉しく思います。

これからどんどん乾燥する季節に突入しますので、しっかり保湿ケアをして
ゆらぎ肌*2をケアしましょう!

今回も読んでいただきありがとうございました。

*  年齢に応じたお手入れのこと
*2 乾燥による 

ページトップ