scroll
2024年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
2024年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
 

お知らせ

2023/10/12【コラム】オールインワンの魅力を徹底解剖!効果的な使い方ポイントも!
こんにちは。
商品企画スタッフです。

今回はオールインワンの魅力について説明できればと思います!
「一つでスキンケア出来るというけれど、一つじゃ済まない」
「結局乾燥する」
「使いたいアイテムの量を調整できない…」

そんなイメージもあるオールインワンですが、
自分の好みの成分・テクスチャー、
お肌にあったものを選べば時短で効率よくスキンケアできる優秀アイテムです。

●オールインワンとは
化粧水・乳液・美容液・クリームなどが一つになったスキンケアアイテムです。
さっぱり使えるジェル・ゲルタイプのものもあれば、とろみのある乳液のようなもの、
クリームのように保湿力重視なもの、スキンケアだけではなくUV効果や化粧下地まで出来るものなどその種類はブランドによって様々です。
最近男性でもスキンケアする方が増えましたが、オールインワンは特に人気な印象です!

●オールインワンのメリット
(1)時短で効率よくスキンケア
先述した通り、化粧水・乳液・美容液・クリームなどが一つにまとまっているので
スキンケアの時間が短くて済みます。

普段は化粧水・乳液・クリームでお手入れしている方も、
忙しい朝や疲れた夜にはオールインワンを使うなど、日によってスキンケアを変えている方も多いですね。

(2)摩擦を減らすことができる
オールインワンの場合1度のケアで終わるので、お肌への摩擦負担を最小限にできます。
刺激を受けるリスクを減らせることから、敏感肌の方には特におすすめです。
お肌に触れる回数が少なくて済むのは魅力ですよね。

(3)トータル的なコスパがよい
こちらは正直使用するスキンケアの値段帯によって変わってくるのですが、、、
例えば化粧水・美容液・乳液をすべて2,500円でそろえた場合は7,500円ですが、リベルズ保湿クリームだと1つ4,950円です。
オールインワンだと1つで済むので色々アイテムを揃えなくて良いのでコスパが良いです。
またモノをたくさん持ちたくない方など省スペースなので人気ですね。

●オールインワンのデメリット
(1)お肌の状態によってアイテムの細かい調整ができない
季節の変わり目や体調によってお肌の調子も変わってくると思います。
今日は化粧水を多めにしたい、クリームを多めにしたい等細かいアイテムの調整はできないです。

(2)基礎化粧品のライン使いに比べるとそれぞれの濃度が低くなる。
アイテムが一つにまとまっているため、手間をかけて個々のケアをしっかり行った場合と比べてスキンケアそれぞれの効果が感じにくくなる場合もあります。

乾燥するな…と思う場合はジェルタイプではなく保湿力の高いクリームタイプのオールインワンに変えてみる、
逆にこってりしすぎる場合や夏場などはジェルタイプを使用してみるなど
自分のお肌に合ったオールインワンを探してみてくださいね。

●オールインワンでスキンケアする際のポイント
(1)スパチュラなど使用し、額・頬・あご・まぶたに置く
小鼻の乾燥が気になる方は鼻においてもOK。
鼻は基本的に皮脂が多くでる部分なので手に余ったオールインワンを鼻に塗り広げましょう。
(2)内側から外に馴染ませる
上から下へ馴染ませるとたるみの原因にも。内側から外へやさしく塗り広げましょう。
首・デコルテに塗り広げるのもおすすめです。
(3)手のひらの熱でしっかりハンドプレスする
パンパンッとパッティングではなく、手の熱で浸透*2させるようにやさしく顔を包み込みます。手のひらの温度によって、美容成分の浸透*2が高まります。
(4)乾燥が気になる部分は重ね付け
特に目元や口元は乾燥しやすい部分ですので、気になる部分は少量を手に取り重ねてつけてあげるのもおすすめです。
(5)べたつきが気になる場合はティッシュオフ。
特に朝のスキンケア時にべたつき・テカりが気になる部分は軽くティッシュで押さえてあげると余分な油分を取り除きメイク持ちがよくなります。



【REBELLS】
リベルズ保湿クリームRは大人の肌のための新感覚オールインワンクリームです。
理想のうるおいバランスを追求した高保湿のエイジングケア*を叶えます。
クリームから化粧水へ変わるように美容成分がじゅわっと弾けだし、オイルで包み込んだようなテクスチャーでうるおいハリツヤ肌へ導きます。
ワンステップでエイジングケア*が完了するだけでなく、いつものスキンケアの一番最後のお手入れクリームとしても使用できます。

●スペシャルケアも!おすすめリベルズ保湿クリームRの使い方
リベルズはオールインワンはもちろん、最後のお手入れのクリームとしても使用していただけます。
普段はスキンケアの最後のクリームとして使用し、時短したいときはオールインワンだけ、という
普段オールインワン使わないけど時短用に持っておきたい方にもとてもオススメです。
またスペシャルケアとしてお風呂あがりや洗顔後にいつもより多めに(通常の2〜3倍程)顔に置いてあげてパックとして使用するのもおすすめです。
5分〜10分程置いたら、化粧水で軽くふき取った後ハンドプレスでやさしく馴染ませてあげてくださいね。
お肌がしっとりツヤツヤになります。
もちろん導入保湿美容液Rとの2STEP使いがより保湿力を高めおすすめですが、是非クリームだけでも使用してみてください。

どうでしたか?
オールインワンは何だか敬遠しがちな方も是非一度おためしいただけると幸いです。
先日鼻水が止まらなくなってしまい鼻の周りがヒリヒリ・皮むけを起こしてしまったのですが
「しみないリベルズ…やさしい使い心地…ありがとう…」と独り言を言いながらスキンケアしていました。(笑)
数日でヒリヒリ・皮むけもすっかりよくなったのでリベルズ様様です。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

*年齢に応じたお手入れのこと
*2 浸透は角質層まで

ページトップ